MENU
カテゴリー
≫このブログのテーマ「SWELL」をみてみる

【2022年】オーディオブック6社比較|おすすめはどれ?メリットデメリット紹介

  • オーディオブックって何?
  • どのオーディオブックサービスがお得に使えるの?
  • 一番おすすめのオーディオブックサービスは?
悩めるひと

オーディオブックのサービスって結構色々あってプランとかもややこしくてれを選べばいいかわかりません!

ジャパガイ

この記事を読めば、あなたにあったオーディオブックサービスが見つかるはずです!


この記事では、各オーディオブックサービスの徹底比較しそれぞれ解説していきます。

この記事でわかること
  • オーディオブックとは
  • オーディオブックサービスの種類
  • おすすめのサービス
  • ユーザーに人気のサービスとは
  • 手っ取り早く自分に合ったサービスを知るためのYES/NOチャート
この記事を書いた人
ジャパガイ

≫運営者プロフィール

目次から飛べます

オーディオブックとは


オーディオブックとは、耳で本を聴けるサービスです。

本を耳で聴くとは…身近なものでいうとラジオが近いです。プロのナレーターが本を朗読して収録したものがオーディオブックです。


オーディオブックの特徴は、耳さえ空いていればどんな場面で読書を楽しむことができ、今人気を集めているサービスです。

▼オーディオブックについてもっと詳しく知りたいかたは以下をチェック!



では、次にオーディオブックサービスの6社の比較をみていきます。

オーディオブックでおすすめは?6社を比較

比較

オーディオブックサービスはたくさん存在しますが、ここでは以下の比較的メジャーな6社に絞って比較していきます。

▼クリックでこの章の好きな項目に飛べます。

▼クリックで各オーディオブックサービスの公式ページへ飛びます(外部リンク)

各オーディオブックサービスの公式ページ

オーディオブックでおすすめ6社の作品数や料金プランを比較

ジャパガイ

サラッと見ていきましょう!

サービス作品数料金プラン聴き放題無料体験
Amazonオーディブル
40万冊1500円/月12万札冊以上
(2022/01/22~)
30日
audiobookJP

2万冊以上880円/月
7500/年
1万冊以上14日
himalaya
2万冊以上750円/月
7500円/年
1万冊以上30日
kikubon
600冊以上500円/月200冊以上登録月の末日まで
digigi
3000冊以上1500円/月なしなし
LisBo
3000冊以上1500円/月聴き放題のみ30日

今までは、Amazonオーディブルで聴き放題サービスがありませんでしたが、2022年1月27日から聴き放題制になります。

これにより、現時点ではAmazonオーディブルが群を抜いている様子です。

▼Amazonオーディブルについて詳しくは、以下の記事をチェック!

オーディオブックサービス6社の本の取扱カテゴリの比較

ジャパガイ

自分の読みたいジャンルがあるか確認しよう!

スクロールできます
サービス(冊)文学・評論教育・学習・資格語学自己啓発ビジネス・経済エンタメ・アートラノベ絵本・児童書名作古典アダルト系
Amazonオーディブル4000100010001000200010001000400
audiobookJP95504500216027002720560230
himalaya1400270010001400270080010001650
kikubon1501813080
digigi750250300150370
LisBo420150100850

※注意:サービスによっては、教養と語学等などが一緒になっていることもあります。

オーディオブックサービスおすすめ6社の特徴比較

6社のオーディオブックサービスの特徴をまとめましたので、見ていきます。

Amazonの「Audible(オーディブル)」の特徴

2022年1月27日から今までのコイン制から聴き放題制に変わります。

Amazonオーディブルは洋書を英語で読むなら現時点で一択のサービスです。

さすがは世界のAmazon、40万冊という膨大なオーディオブックが聴けてしまいます。

そして今回のプラン移行により、12万冊という膨大な量のオーディオブックが聴き放題になります。

読書という自己投資に月額1500円払える方は、Amazonオーディブルで決まりです。

▼Amazonオーディブルについて詳しくは、以下の記事をチェック!

ジャパガイ

プランの移行により、Amazonオーディブルの1強時代が到来すると予想。

オトバンクの「audiobookJP(オーディオブックJP)」の特徴

月額を抑えて、880円以下で聴き放題を楽しみたいならaudiobookJPがおすすめ。

気をつける点は、聴き放題対象本が1万冊だが欲しい本が見つからない場合もあります。

有料で購入する場合、日替わりのセールをうまく活用すればタイトルを半額で手に入れることが可能

▼audiobookJPについて詳しくは、以下の記事をチェック!

悩めるひと

月額880円で「自己啓発やビジネス書」が聴きたい人にはいいサービス!

Ximalayaの「himalaya(ヒマラヤ)」

中国では大人気のXimalayaが運営する日本向けオーディオブックサービス。

audiobookJPとの業務提携もしていて、最近物凄い勢いで成長しているサービスです。

また、オーディオブックとは少し違ったラジオ配信で発信できるようになっていて、アカウントを作成して「自身の声で知識やノウハウを提供し収益化」に繋げるといったことができます。

ジャパガイ

音声配信に興味がある人はhimalayaも注目です。

株式会社RRJの「kikubon(キクボン)

Kikubonは、現時点では書籍数は他と比べると劣りますが、いくつかの人気文学作品が無料で聴き放題となっています。

手軽にオーディオブックを始めるという入り口的な意味では、試しやすいサービスであると言えます。

ただ、いかんせん書籍数が少ないため、他サービスとの併用は視野に入れるべき点が惜しいですね。

パンローリング株式会社「digigi(でじじ)

digigiは、シンプルな月額1500円の定額プランとなっており、毎月二冊好きな本を購読できるようになっています(無料体験中は一冊)。

専用アプリがなく、他のサービスのように簡単にオーディオブックまでアクセスできないのが難点です。

ダウンロードしたMP3データをスマホに移す手間が面倒に思うかもしれません。

もしくは、オーディオブックのCDを購入できるのでそれを再生するという手もあります。

株式会社ピコハウスの「LisBo(リスボ)

LisBoは、月額1500円で全て聴き放題という太っ腹なサービスのように感じますが、2点注意が必要です。

それは、専用アプリがなく、Webブラウザからしか聴けない点、データがダウンロードできず全てストリーミング形式である点です。

利点としては、LisBoにしかないオリジナルコンテンツや講演、法話、落語などを聴けるという点です。

こういったジャンルが好きで、家でゆっくり聴ける時間があるという方にはかなりおすすめできるサービスと言えるでしょう。



以上が、オーディオブックサービス6社の特徴の紹介でした!

次に、筆者がおすすめする2つのオーディオブックサービスをみていきます。

おすすめは2つ!AmazonオーディブルとaudiobookJPの徹底比較

比較2つ


おすすめは、AmazonオーディブルaudiobookJPの2つ。

ジャパガイ

筆者は両方契約していますが、どちらもおすすめ!


2022年もまだまだこの2つが飛び抜けていますね。


次点で「himalaya」がすごい勢いでコンテンツを繰り広げてきています。

audiobookJPとの提携もしているので、「himalaya」の存在はかなり大きくなりつつあります。

2022年1月27日以降、Amazonオーディブルの聴き放題制にプラン移行されるので、そこでAmazonオーディブルが群を抜いてくるかもしれません。

Amazonオーディブル&audiobookJPの詳細を比較

それぞれ2社の特徴の詳細を表でまとめました!

ジャパガイ

2022年1月27日以降からAmazonオーディブルの仕様が大きく変わるので注意!


以上が、大手2社の徹底比較、機能面、料金体系、使いやすさ等の紹介でした

次に、どうしても決められない人のためのYES/NOチャートをみていきます。

決められない人のためのYES/NOチャート

上記の表でも迷っておられる方のために、YES/NOの早見表を作りました!


どちらも無料体験で0円で始められるので、感覚で選んでもOK!

≫Amazonオーディブルを無料体験してみる

≫audiobookJPを無料体験してみる

以上が、Yes/Noチャートでした。

まとめ

この記事では、各オーディオブックサービスの徹底比較し、どのサービスなら満足して使えるかを紹介してきました。

初めて使ったサービスで「オーディオブック」に対する印象が全てが決まってしまうといっても過言ではないので、初めての場合は今回紹介したサービスから始めてみることをおすすめします。

ジャパガイ

どちらも無料で始められるので、気に入らなければやめればOK!

解約方法も簡単ですし、本ブログでも解説していますので安心!


始めるなら今がチャンスです!


≫Amazonオーディブルを無料体験してみる

≫audiobookJPを無料体験してみる



この記事がきっかけで「読書」の楽しさが広まることを願っています。

ジャパガイ

この記事はここで終わりです。お読み頂きありがとうございました♪



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Twitterでシェアしていただけると飛んで行きます!
目次から飛べます
閉じる