MENU
カテゴリー
≫このブログのテーマ「SWELL」をみてみる

audiobookJPの使い方、ブラウザで聴く方法やタイトルをMP3でDLする方法を紹介

  • audiobookJPの使い方は?
  • audiobookJPをブラウザで聴く方法は?
  • オーディオブックをMP3でDLする方法は?


本記事では、audiobookJPの基本的な操作方法から、知っておくと便利な機能、他デバイスとの連携について紹介します。

※audiobookJPについてまだ知らない方は先にコチラをチェック!

この記事で解決できる悩み
この記事を書いた人
ジャパガイ

≫運営者プロフィール

目次から飛べます

audiobookJPをアプリで聴く方法

オススメ本

audiobookJPの専用アプリでオーディオブックを聴く方法をみていきます。

まずは定番のスマホアプリを利用する方法を紹介します。

audiobookJPアカウントがあれば所要時間2、3分で完了。

▼audiobookJPの専用アプリから聴く方法

STEP
アプリをダウンロード
オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ
オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ
開発元:OTOBANK Inc.
無料
posted withアプリーチ
STEP
ログインしてホーム画面に行く流れ
①アプリを開き、「メールアドレスでログイン」をタップします。
②「メールアドレスとパスワード」を入力し「ログイン」をタップします。
③ログインに成功するとポップアップが表示され、トップ画面に移動します。
STEP
オーディオブックをダウンロードして再生の流れ
④ホーム画面メニュー右上の検索ボタンをタップ。
⑤好きなカテゴリで選んで大丈夫ですが、ここでは「新着」を選びます。
⑥色々なタイトルから好きなタイトルをタップします。
STEP
⑦画面が切り替わるので「ダウンロードして聴く」を選択。
⑧ダウンロードに少し時間がかかるので、待ちます。
⑨画面をスクロールすると詳細を確認できます。
STEP
ダウンロードしたタイトルを再生する。
⑩「再生」ボタン、もしくは「トラックの一番上」を選ぶと再生が始まるので、メニュー下にポップアップしたタイトルをタップします。
最後の画面で再生や様々な機能が利用可能です。(※機能の説明は後述)

以上が、audiobookJPをアプリで聴く方法でした。

次に、audiobookJPをブラウザで聴く方法を紹介していきます。

audiobookJPをブラウザで聴く方法

オーディオブックをブラウザで聴く

通常、ブラウザでは、オーディオブックの視聴ができません。

しかし、購入したオーディオブックをダウンロードしてMP3データにすることでパソコンでの視聴が可能になります!

※聴き放題プランで無料でダウンロードしたタイトルはMP3としてダウンロードできませんので注意

購入したオーディオブックをDLして、MP3データで保存する方法は?

オーディオブックをMP3データでダウンロードする方法の流れを紹介します。


▼購入したオーディオブックをブラウザで聴く方法

STEP
audiobookJP公式ページライブラリへ移動します。
※ログイン画面が表示された場合はログインしてください
「すべての購入済オーディオブック」の中から『ダウンロードしたいコンテンツ』を選びます。
※ポッドキャストの場合は「購読中のポッドキャスト」をクリック
STEP
②「通常版一括ダウンロード」をクリックします。
※注意:128kbpsと64kbpsでは、64kbpsの方が容量が軽い反面音質が劣化します。
    普通は通常版で問題なしです!
    倍速版は、音声を2倍速にしたファイルです。
    Lhaplusや+Lhacaなどのツールを利用した場合うまくダウンロードできなかったり
    文字化けやエラーが発生する場合はパソコンの標準機能で解凍を試してください!
STEP
③ダウンロードされたファイルを確認し、完了です。
CDに書き込んだり、iTuneに入れたり、好きなプレーヤーを使って再生してください♪

以上がオーディオブックをブラウザで聴く方法でした。

次に、audiobookJPの専用アプリのおすすめ機能を紹介していきます。

audiobookJPアプリ、おすすめ機能

audiobookJPの専用アプリの機能紹介をしていきます。

この機能を使いこなせば聴読ライフもかなり捗りますよ♪

  1. 速度調整機能
  2. 目次早見表
  3. ブックマーク
  4. ブックマークの管理
  5. その他の設定(5つ)

これらを画像と一緒に見ていきます!

STEP
再生画面のメニューについての解説
STEP
①「速度調整機能」0.5倍〜4倍速まで対応!調整は0.1倍速刻みで可能。

②「目次」現在地が赤字で表示される。好きな箇所をタップするとその章にスキップできる。

③「ブックマーク」その時点にチェックして後でいつでも聴き直せる。
STEP
④「ブックマークの管理」記録しておいたブックマークを確認でき、タップするとその地点から聴ける。
⑤「その他の設定」には5つの他の設定がある。
上部2点は『現在のトラックをリピート』『全トラックをリピート』。
『スリープタイマー』は寝る前にオーディオブックを聴く場合などに便利。「5分からトラックの終わり」まで設定できる。(画像参照)
『お気に入りに追加』は「ライブラリ」から「お気に入りに追加した作品」で表示される。
『Siriを利用する』は設定することでSiriに頼めばaudiobookJPのこの本を再生まで自動で再生されるので便利である。

▼オーディオブックのタイトル検索をより便利にする方法

STEP
タイトルを検索する時に便利な機能
①「絞り込み」を利用すれば「聴き放題作品のみ表示する」で検索を絞れる。
  他にも長さでタイトルを絞ることができる。
②「並び替え」を利用すれば「人気が高い作品」や「価格が安い作品」など簡単に表示できる。

以上が、audiobookJPの専用アプリの機能紹介でした。

次に、audiobookJPとAppleWatchとの連携についてみていきます。

AppleWatchとの連携は、現状「最低限使用のみ可」

オーディオブックメリットデメリット

audiobookJPとApppleWatchとの連携は、現時点では「最低限機能する」といったところ。

audiobookJPのAppleWatch版のアプリがないため、AmazonオーディブルのようにAppleWatch単体でオーディオブックを再生するといったことはできません。


あくまでもAppleWatchのオーディオプレーヤーを使ってaudiobookJPを再生できるといった感じです。



▼使用画面はこんな感じです

AppleWatchでの実際の使用画面

  1. 再生/停止
  2. 1章戻る/章の初めから
  3. 1章進む
  4. Bluetooth機器接続確認
  5. 目次を開く(章は表示されない)
  6. ボリューム調整
ジャパガイ

個人的に、ブックマークと10秒戻るといった機能があれば最高ですね。今後に期待です!

この点の機能面だけで言えば、Amazonオーディブルの方が使いやすいですね。

※参考:AmazonオーディブルをAppleWatchと同期する

以上が、audiobookJPとApppleWatchとの連携についてでした。

最後に

この記事では、audiobookJPの基本操作を紹介してきました。

もし、まだaudiobookJPの無料体験をされていない方は是非この機会に試してみてはいかがでしょうか?

≫audiobookJPの無料体験はコチラ

audiobookJPについて詳しく知りたい方はぜひコチラも参考にしてみてくださいね!

ジャパガイ

この記事はここで終わりです。お読み頂きありがとうございました♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Twitterでシェアしていただけると飛んで行きます!
目次から飛べます
閉じる