MENU
カテゴリー
≫このブログのテーマ「SWELL」をみてみる

月間0冊だった私が年間150冊以上読書が出来るようになった方法

本を読むか、聴くか
  • 本当に読書が習慣化できる?
  • 忙しくて時間ないけど読書ができるようになる?
  • ライフスタイルそのままで簡単に始められる?
悩めるひと

読書が自己投資に一番良い聞きました…でも毎日忙しくてそんな「暇」がありません。

ジャパガイ

忙しく働くサラリーマンや主婦は日々の仕事に追われ、「読書の時間」なんか取れませんよね。この記事はそんな方のために読んで頂きたい内容となっています。



本記事をご覧のあなたはきっと「読書を継続したい」「読書の習慣がほしい」と強く望んでいるかと思います。


年間読書量「ゼロ」だった筆者が、今では年間150冊以上読書を習慣化できるようになった方法を紹介していきます。

この記事でわかること
  • 読書を習慣とする方法
  • 日本人の読書量について
  • オーディオブックについて

この記事は、新しく読書の習慣を作りたいを思っている方におすすめです。

この記事を書いた人
ジャパガイ

≫運営者プロフィール

目次から飛べます

結論:読書を習慣化するにはオーディオブックを使う


結論から申し上げます。

それは、読書にオーディオブックを使うということです。

筆者の場合は、「読む読書」ではどうしても習慣にすることができませんでした。


ここでは、オーディオブックについてさらに詳しく紹介していきたいと思います。

オーディオブックとは

オーディオブックとはつまり「聴く読書」です。

ビギナーくん

オーディオブックってよく名前が聞くけど実際どうなの?

ジャパガイ

簡単にいうと、あなたの代わりに本を朗読してくれるサービスです♪



オーディオブックをどういう人にオススメできるかを以下にまとめました。

こんな人におすすめ
  • 読書の習慣を身につけたい
  • 忙しくても、ライフスタイルを変えずに読書がしたい
  • 通勤や通学時間を有効活用しながら読書がしてみたい

オーディオブックは、「読書がしたいけどそんな時間がない!」「読む読書は眠くなる」という人には最適な手段と言えるかもしれません。


例えば、視覚と聴覚では取り込むイメージが違いますよね。

YouTubeをよく視聴されている方ならイメージしやすいのですが、動画だと文章を音声で認識しているので、理解が簡単にできるといった経験があるかと思いますがオーディオブックでも同じ効果があります。

オーディオブックの活用シーンと活用動機


オーディオブックのいいところは手が荷物で塞がっていても「耳」が開いていれば読書ができるという点です。

オーディオブックを活用するユーザーはどういった場面で使用しているかをみていきます。

▼「audiobook.jp」のユーザーを対象に実施した「オーディオブックの利用傾向」に関する2020年の調査結果を参照すると以下のとおり

オーディオブック活用シーン
出典元:audiobookJP公式サイト
実際のオーディオブックユーザーの使用割合
  1. 移動中…8割以上
  2. 家事中…3割以上
  3. 就寝前…3割程
  4. 運動中…3割程
  5. 仕事中…1割程
  6. 入浴中…1割以下
  7. その他…犬の散歩など

実際の活用状態をみても、移動中の通勤や通学時に活用していることが多いのがわかります。


さらに、同調査によるとオーディオブックの活用動機は以下のようになっています。

オーディオブックの活用動機割合
  1. 知識学習のため…9割程
  2. 娯楽のため…4割以上
  3. 読む読書が苦手…2割以上

オーディオブックの活用動機はやはり知識学習のためが多い中、注目して頂きたいのが「読む読書が苦手」が2割以上にもいることです。

筆者含め、読む読書で苦戦していた人にはまさに画期的なサービスであることがこの数字を参照すればわかりますね。


このように、オーディオブックは通勤などの移動シーンでよく使われ、知識学習のために主に活用されていることがわかります。

次に「読書量」が増えることで何が変わるのかをみていきます。

読書量が増えることで得られるメリット

アップルウォッチと連携する

みなさんは何のために読書をしていますか?

  • 勉強のため
  • 自己投資のため
  • 人生に役立てるため

それぞれ、目的があって読書をされていると思います。

筆者が読書をする上で、一番メリットを感じていることは「読書量によって見える世界が変わる」ということです。


「読書量によって見える世界が変わる」とはどういうことかを物語っているのがこちら


ある程度たくさんの本を読んでいくと、本来自分に備わった思考にプラスして「本から得た知識」が積み重なり、知恵が形作られ、それがあなたの見えている世界を変えていきます。


成功者に読書家が多いのはよく耳にする話ですが、読書量によって見える世界が変わってくる理由も成功の秘訣と関連してると考えられるとは思いませんか?


次に、日本人の読書量についてみていきます。

日本人の読書量はどれくらいか?

オーディオブックとは

今回参考にしたのは、文化庁「平成 30 年度「国語に関する世論調査」の結果の概要」です。

調査目的・規模は以下のとおり▼

平成 30 年度「国語に関する世論調査」の結果の概要

1ヶ月に5冊以上本を読めている人はわずか6%

以下(画像参照)の調査によれば、半数は全く読書の習慣がなく1,2冊と答えた人も含めると85%が2冊以下の読書量であります。

平成 30 年度「国語に関する世論調査」の結果の概要


もしあなたが読書習慣を得ることができれば、簡単に日本人の上位6%に入ることが出来てしまうのがお分かりいただけたでしょうか?



また、「読書量を増やしたい」と考えている人はどれくらいいるのかを調査した結果がこちら

平成 30 年度「国語に関する世論調査」の結果の概要


「読書量を増やしたい」と思う人は全体の6割以上も。


4割弱の人が「そう思わない」と答えた背景には色々なことがありますが、主にSNSの普及やYoutubeでの情報収集が主な理由として考えられます。

ジャパガイ

たしかに、YouTubeなんかは特に集中しなくてもコンテンツを楽しめるのがいいですね


SNSというとTwitterは、地震速報や時事ニュースなどの情報を得るには秀逸であるといえます。

その反面、誤った情報が多数出回っていることも合わせて注意しておきたいですね。

ビギナーくん

全ての情報を鵜呑みにしてはいけないのね。



筆者が読書を勧める理由としては、やはり本はある程度その分野の専門家が書かれた本が多いので優れた情報を得るという意味では、これ以上コスパの良いものはないと考えています。

次に筆者の私が、オーディオブックに出会い読書ができるようになった経緯をみていきます。

【ライフスタイルそのまま】読書習慣できるようになるたった1つの方法

おすすめ

筆者がオーディオブックを習慣とするまでの経緯を、オーディオブックに出会う前と後で2つに分けて箇条書きしていきます。

筆者がオーディオブックに出会う
  • 現在30代会社員、30代前半まで全く読書の習慣なし
  • 後輩を育てる場面や上司との会話に困ることがあり読書を始める
    • 本を買って読むが、最後まで集中できず何度も挫折
    • 1冊読み終えるのに1週間かかる
  • 読書が目的なのに、読書に時間を取られたくないと考え出す
  • 読書できない理由を仕事や忙しさを理由にする
    • 読書によって自己嫌悪になる
筆者がオーディオブックに出会った
  • ある日を境に、読書をするきっかけを手に入れる
    • YouTubeの本要約チャンネルをよく視聴していた
    • 本要約チャンネルに満足できなくなってくる
    • 「受け身」の状態では、コンテンツは楽しめても、自分では考えないため内容が記憶に残らない
  • オーディオブックの存在を知る
    • 無料体験を試してみてたった二日で一冊読み終えたことに驚き、読書にハマる
    • 気づけば毎日読書をして「習慣化」していた

このように、読む読書では失敗続きだった筆者でも聴く読書に変えたことであっさり読書習慣を得ることができました。

特にライフスタイルは変えずに、耳の空いている時間はとことんオーディオブックを活用しました。


私が年間150冊以上読書ができる理由は、これだけです。

通勤、運動、家事、掃除、これらの時間を読書にあてると私の場合は3~4時間ほどあり、一冊の本を読むには十分な時間になります。


またオーディオブックアプリの倍速機能を使えば、2倍速などでもっと効率的に読書ができます。

筆者が読書のために努力したこと
  • 生活のありとあらゆる「スキマ時間」を意識して聴読する
  • 気になった箇所は、ブックマーク機能を使い聴き返す
  • あっという間に一冊読めてしまうので、次に読みたい本をリストアップしておく
  • 本を聴く前に「その本から何を得たいか?」を意識して聴く

これらを意識するだけで、読書の理解力が増し、生活スタイルそのままで簡単に読書習慣を手に入れることができるようになりました。


▼読書をしていくうちに知った言葉で好きな言葉があります。

大事なことは「試す」ということで、世の中の成功者は誰よりも「試す」を繰り返してきた。どんどん新しいことに挑戦しなさい。だいたいうまくはいかない。でもともかく挑戦しないと何も始まらない。10回やって9回が失敗でも、残りの1回で成功するかもしれない。コツコツ努力を続ければ、10回に9回の失敗が、8回に減るかもしれない。失敗しても努力を続けることが大切だ、結果を楽しめ。

仕事が楽しいかね?きこ書房



つまり成功するには、「何でも挑戦して失敗すること」で成功の確率に近づくことができることが言われています。

私がもし、「オーディオブックなんて…」と敬遠していたら、今でも「読書ができない人」だったでしょう。

ジャパガイ

数打てば当たるっていうけど、それが成功の秘訣だったとは…!あの時、行動した自分ナイス!

オーディオブックを無料で聴く方法

比較2つ
悩めるひと

オーディオブック初めてみたいけど、サービスとかたくさんあって設定とか面倒くさそう。

ジャパガイ

以下で紹介する2つから選べば、特に迷うことなく専用アプリを使ってかんたんに視覚的に操作できるよ♪

オーディオブックは現在色々な会社からのサービスで無料体験できます。


筆者が自信を持っておすすめするサービスはこちら


この2社であれば、初めての方でも安心して使うことができるでしょう。

筆者は今でもこの2つを使っています。


2社の比較まとめはこちら

サービスAmazonオーディブルaudiobookJP
ラインナップ40万冊以上(和書は1万冊以上)3万冊以上
(聴き放題は1万冊以上)
無料体験30日間無料14日間無料
料金プラン1500円/月
課金後1コインもらえる
1コイン=好きな本と交換

毎月払う1500円で1コイン貰い、それを好きなタイトルと交換するイメージ。
コインがなくなると現金で単品購入も可能
880円/月(聴き放題プラン)
7500円/年(聴き放題プラン)

550~33000円/月(月額プラン)
月額プランは金額に応じてポイント加算

最大9000ポイント加算
1ポイント=1円

ポイントだけもらってすぐ解約可能
聴き放題プランと併用可能
購入割引月額の会員であれば全て30%オフ常時の割引はないが、いつも何かしらのセールがある
セールセールは無いが、毎月決まった人気本が
一冊無料で聴ける
聴き放題プランには、日替わりで人気本や海外のベストセラー本が50%オフセールがある。
ポッドキャスト無料聴き放題聴き放題プランは、無料聴き放題
解約後の
タイトル
全て自分のもの聴き放題でダウンロードしたものは
聴けなくなる。

単品購入したものは全て自分のもの
倍速機能0.5~3.5倍速(0.1倍速刻みで調整可能)0.5~4倍速(0.1倍速刻みで調整可能)
他デバイス
との連携
AppleWatchとの同期ができる。スマホなしで再生できるようになる。AppleWatchでの操作可能だが、スマホは持っておく必要がある。
ブックマーク機能ブックマークを編集でき、メモ書き可能ブックマークの編集不可。あくまでもブックマークのみの機能

もっと詳しく知りたい方は、以下からチェックして頂けます。

タブ切り替えできます。

Amazonオーディブルの始め方、登録方法〜解約方法

Amazonオーディブルの使い方、基本操作

Amazonオーディブルの口コミ・SNSでの評判をみる

オーディオブックでおすすめするタイトル

オススメ本

オーディオブックを始めた方に読んでおいて損はない、人気タイトルを紹介します。

「嫌われる勇気」

内容が対談・会話形式になっているので、オーディオブックで聴くには最高のひとときになります。

まるで、一本の映画を見ているような気分にもさせてくれるナレーターさんの力量に驚かされます。

「君たちはどう生きるか」

本書は1982年に岩波文庫から出版された原稿を漫画化と同時に読みやすい新装版で刊行されたものです。

本書は、叔父さんから(コペルニクスに因んで)コペル君と名付けられた少年の成長していく物語です。

内容は簡単ですが、中学生以下の子供に勧める場合は漫画版かオーディオブック版の方が読みやすいかと思われます!

「7つの習慣」

海外で4000万部以上のベストセラー。

ボリュームが多くて読むのが億劫な人はオーディオブックでの聴く読書がおすすめです!

「超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由」

結論として、筋トレは継続していてとてもよかったうちの1つといえます。

本書にも紹介されていますが、筋トレによって生活の質がかなり上がったように感じるのです。

若干、飛躍しすぎた内容もチラホラありますが、そこは割愛。

読み物としても楽しいおすすめの本です。

「夢をかなえるゾウ」

自己啓発本の王道です。

読んだことがない人でも名前だけは聞いたことあるのではないでしょうか?

本書は自己啓発本にも関わらず、圧倒的な読みやすさがあり、理解しやすいのも特徴的です。

ゾウの神・ガネーシャの教えに説得力を与えているのが、物語にちりばめられている偉人のエピソードもとても興味深いです。


▼もっと本の紹介をみたい方はこちらの記事もおすすめです。

以上がオーディオブックでおすすめのタイトルでした。

さいごに

本記事では、年間読書量「ゼロ」だった筆者が、今では年間150冊以上読書を習慣化できるようになった方法を紹介しました。

この記事を読んでくれた方が一人でも良い読書ライフを送ってくれたらと心から願っています。


≫Amazonオーディブルで無料体験してみる


≫audiobookJPで無料体験してみる




また、本ブログではオーディオブックを楽しむ全てのユーザーのために役立つ情報やおトクな情報も配信しています!


オーディオブックについてもっと知りたいかた以下をチェックしていただければと思います!

ジャパガイ

この記事はここで終わりです。お読み頂きありがとうございました♪

本を読むか、聴くか

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Twitterでシェアしていただけると飛んで行きます!
目次から飛べます
閉じる