MENU
カテゴリー
≫このブログのテーマ「SWELL」をみてみる

【音声メディア・収益化】himalayaで収益化ができる?その方法とは

  • 音声メディアってそもそもなに?
  • himalayaってなに?
  • himalayaで収益化ができるって本当?



本記事では、音声配信メディアhimalayaでどのようにして収益が発生するのか、その流れを記事にしました。

この記事で解決できる悩み
  • 音声配信について
  • himalayaについて
  • himalayaで収益化する方法
  • himalayaの音声配信でどのくらい稼げるか
この記事を書いた人
ジャパガイ

≫運営者プロフィール

目次から飛べます

音声配信メディアとは?

音声配信メディアとは、音声で楽しめるコンテンツのことをいい、代表的なものだと

  • オーディオブック
  • ポッドキャスト
  • 音声アプリ

などがあり、他にも音声配信サービスや、音声コンテンツなどと呼ばれたりもしています。

近年海外で音声メディアが年々盛り上がりを見せていて、これから間違いなく伸びるメディアのひとつだと言われています。

音声配信メディアが人気の理由とは?

人気の秘訣

音声メディアが人気の理由のひとつに、「利用するのに敷居が低い」というものがあります。

詳しく言うと、耳さえ空いていれば「ながら聴き」ができてしまします。


他のTwitterやYouTubeなどのSNSと比較して、画面を見なくてもいいので、通勤や通学といった合間の時間でも手軽にコンテンツを楽しむことが可能となっています。

音声メディアのメリット
  • 勉強として使うことができる
  • 趣味や娯楽として使うことができる
  • 睡眠導入剤の代わりになる

などなど、用途によっていろいろな使い方ができます!

音声配信メディアの利用規模は?

音声メディアの市場規模は、2006年頃から右肩あがりで近年ものすごい勢いで使用ユーザーが増え続けています。

ポッドキャストを月に一回以上聴く人口の割合を見てましょう。

参考:https://s3.amazonaws.com/media.mediapost.com/uploads/MagnaPodcastingReport2019.pdf


こちらの表を参考にすると、日本ではまだ8%と少ないですが、世界的にみると、カナダ、中国、アメリカは使用ユーザーがかなり多いのがわかります。


中国に関して言えば、13%ですが、人口がかなり多いことを考えると中国での音声メディアの人気さがわかることでしょう。

また、日本での音声メディアに関しては、これから年々増加傾向にあり、2023年には利用者が約2930万人にも拡大するといわれています。

参考:ICT総研

himalayaとは?

出典:https://www.himalaya.com/jp

himalayaとは…

himalayaヒマラヤとは、音声プラットフォームで、実は全世界に6億人のユーザーがいる超人気アプリなんです。
himalayaでは、お笑い、小説、ビジネス、経済、恋愛、対談、ASMRなど、50万以上のジャンルの音声コンテンツがあります。音声にまつわるコンテンツは、himalayaアプリがあればほとんど楽しめます。

himalaya公式ページ

中国では大人気の音声コンテンツとして君臨しているんですね。

日本にも上陸し、これからの成長が期待できます!

himalayaの特徴7つ
  • 中国の最大手音声メディア
  • 有名人のラジオが聴ける
  • 一般ユーザーのラジオが聴ける
  • 音声配信機能で収益化が可能
  • ポッドキャストが聴ける
  • オーディオブックが聴き放題!
  • 自然の癒し音/環境音/ASMRが聴ける!

ASMRとは…

ASMR(英: Autonomous Sensory Meridian Response)とは、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚[1]。正式、または一般的な日本語訳は今のところ存在しないが、直訳すると自律感覚絶頂反応(じりつかんかくぜっちょうはんのう)となる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ASMR


himalaraの特徴的なサービスはなんといってもこの一般ユーザーでも音声配信ができ、人気メディアになると収益化も可能になります!

収益化の方法は?

現在himalayaでは一般ユーザーの収益化に向けて体制やルールが厳密に整えられています。

すなわち、収益化準備中といったところで、現時点ではいつ収益化できるかは未定なんですね。

現時点ではすぐに収益化は難しいですが、一般ユーザーとして音声配信ができるので、そこでフォロワーを増やしておき、公式の収益化発表とともに収益化できる流れです。

▼収益化までの流れを解説!

STEP
まずは公式ページからアカウント登録!

もしくはアプリからアカウント登録!

himalaya 音声配信、オーディオブック、ヒマラヤ
himalaya 音声配信、オーディオブック、ヒマラヤ
開発元:Himalaya Media Inc.
無料
posted withアプリーチ
STEP
まずは「無料体験」をクリック
メールアドレスか、連携できるアカウントで新規登録
STEP
画面右側の「継続プラン」を2つから選択する。
年割は2ヶ月分おトクです。どちらも1ヶ月無料
お支払い情報を入れたら完了。
STEP
収益化を目指して一般配信でフォロワーを増やす。
STEP
審査の対象としては、公式では準備段階のため発表されていませんが他のメディアを参考にすると
  • フォロワー数が一定以上いる
  • himalayaが規定した規約に違反していない
  • himalayaが認める有益なコンテンツである

こういったところでしょうか。
その他、アダルトなどはもしかすると規約違反となる可能性もあるので準備段階で公式に確認した方が安心でしょう。

STEP
将来くる収益化に備えて「コツコツ」実績を積み重ねておく。

公式スタートと共に収益化できるので他のユーザーと比べ、スタートダッシュできる可能が増えるでしょう。

himalaya収益化でどのくらい稼げるの?

以下公式ページ引用

一定のフォロワーがついたキャスターには、有料コンテンツ(プレミアムコンテンツ)による収益化の可能性も広がります。「himalaya」の運営側で審査を行ったのち、有料のチャンネルの開設に向けて相談をさせていただきます。人気コンテンツに成長すれば、月間100万円以上の収益を上げることも可能です。

参考:himalara公式ページ

ある程度のフォロワー数がいることが条件になってきますので、今のうちにSNSなどでフォロワー数を稼ぎつつまだ競合がいないうちからコツコツと一般ユーザー配信をするとファンも増えてくるでしょう。

公式サイトでも言われていますが、人気が爆発する前から先を見据えて継続することが大事です。

まとめ

まとめ

この記事では、音声配信メディアの概要と、himalayaの収益化までの流れを解説しました。

himalayaは確実に伸びてきている会社なので、今後に期待できるでしょう。

人気が爆発してからでは競合も増えるため、「今から準備」しておくことが大切です!

himalayaが収益化体制が整っていない今が狙い目です!

あなたも今からスタートダッシュを切ってみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Twitterでシェアしていただけると飛んで行きます!
目次から飛べます
閉じる