MENU
カテゴリー
≫このブログのテーマ「SWELL」をみてみる

Canvaの使い方!パソコン版|デザイン初心者が抑えておくべきよく使う機能紹介

CANVAパソコン版使い方
  • Canvaとは?
  • Canvaの使い方は?
  • 初心者でもオシャレなアイキャッチなどが作れるの?
悩めるひと

オシャレなアイキャッチやサムネイルを作りたいです。
デザイン未経験でも大丈夫ですか?

ジャパガイ

もちろんデザイン初心者でも問題なし。
私のブログのデザイン部分は全てCanvaで作成してるよ!

この記事ではデザイン作成ツールのCanvaについて、初めての人にもわかりやすく解説をしていきます。

この記事で解決でわかること
  • Canvaとは
  • Canva(パソコン版)の登録方法や使用方法
  • Canva(パソコン版)を使う上で抑えておくべきポイント

CanvaはiPhoneアプリ版もありますが、今回はパソコン版を解説していきます。

登録から使い始めるまでたったの5分♪

この記事を書いた人
ジャパガイ

≫運営者プロフィール

目次から飛べます

Canvaとは

canvaとは?

Canvaは、2013年にリリースされたデザイン作成ツールで基本使用は無料

無料でも10万ほどのテンプレートと30万点以上の写真や素材が使えるという驚き!


しかも、作成したものは普通に商用利用も可能です。

ジャパガイ

商用利用可能だから、安心してブログで使えます♪




次の章でCanvaのメリットデメリットについてみていきます。

Canvaを使うメリットデメリット

Canvaには無料で使用することができ、多くのメリットがあります。

また、知っておきたいデメリットもありますので合わせてみていきましょう。

Canvaのメリットデメリットを以下にまとめました。


Canvaのメリットはこちら

Canvaを使うメリット
  • 基本利用無料
  • デザインテンプレートが豊富
    • 組み合わせ次第で初心者でもプロ並みのデザインに編集可能
  • デザイン初心者でも簡単作成可能
    • 感覚的に操作できるのでストレスフリー
  • アカウント1つでデバイス間共有可能
    • パソコン版とアプリ版でどちらでも作成できる
  • 動画作成可能
    • 画像やテキストにアニメーション加工可能でMP4保存できる
  • サムネイル、アイキャッチ、アイコン、はがき、履歴書なんでもござれ
    • 上記以外でもほとんどのものが作れてしまいます。


Canvaのデメリットはこちら

Canvaを使うデメリット
  • レイヤー機能がない
    • レイヤーでの非表示/表示などはできない
    • 階層表現が難しい
  • 動作が少し重い
    • パソコンの性能によりますが、動作が重い時があります
    • アプリ版はパソコン版に比べ重いです
  • 細部加工が難しい
    • 画像の編集時、細かい部分の加工が難しいです

以上がCanvaのメリットデメリットでした。


レイヤー機能が無く階層表現が難しいということと、細部の加工が難しいということがCanvaと使う上で気をつけたいポイント。

一方、多彩なテンプレートの組み合わせで「プロ」っぽくて被らないデザインを簡単に作れるのは魅力的だと言えますね。

次に、Canvaの登録方法をみていきます。

パソコン版Canvaの登録方法(はじめかた)

Canvaを使用するには、アカウント登録が必要です。

Canvaの登録手順は以下の通りで、所要時間は3分程度で完了。

Canva登録手順
  1. Canvaアカウント登録ページに行く
  2. アカウントを登録する
  3. Canvaの利用目的を選ぶ
  4. 有料か無料プランを選んで完了

Canvaアカウント登録ページに行く

≫Canva登録ページに行く

右上の「登録」をクリックし登録ページへ移動します。

②アカウントを登録する

登録ページへ移動したあとはログイン方法を確認します。

登録方法は4種類、好きなものを選びましょう。

  • Googleで登録
  • Facebookで登録
  • Appleで登録
  • メールアドレスで登録

③Canvaの利用目的を選ぶ

Canvaを利用する目的を選びますが、ほとんどの人は「個人」でOK。

利用目的はどれを選んでも機能は一緒

④トライアルか無料プランを選んで完了

Canva Proの無料トライアルを勧められるが、好きな方を選んでOK

無料トライアルは後からでも始められます

ジャパガイ

以上で登録完了!
おつかれさまでした。

登録後は特に設定要らず、すぐにCanvaを使い始めることが可能。


次は、Canvaの使い方をみていきます!

パソコン版Canvaの使用方法

Canvaを始めたばかりの方に、よく使う機能を紹介していきます。

この記事では、基本操作5つと機能6つに分けて解説します。

まずはcanvaの基本操作のポイントを見ていきます。

Canvaを使う上で、まず始めに抑えておくべき基本操作

Canvaのよく使う基本操作5つ

Canvaの「よく使う基本操作」5つ紹介

Canvaのよく使う基本操作を流れに沿って3つ紹介します。

今回はTwitterのヘッダーを作成してみます。

①新規作成②サイズを決める

「デザイン」を作成を選び、下に出てくる選択肢から作成したいサイズを選びます。



編集していきます。

今回はメニュー左側からテンプレートを選び、候補にでてきた良さげなものを適当に選びます。

以下のテンプレートでは①画像②テキスト③テキストで構成されています。



④元に戻す&やり直す方法は簡単です。

メニュー上のボタンを押すか、ショートカットボタン(⌘+z)でも可能。
Windowsは(Ctrl+z)。



次に⑤削除する方法です。

①削除したい項目を選択し②右上のゴミ箱マークもしくは右クリックで「削除」を選択する


以上が、基本操作の解説でした。


次に、もっと詳しい機能を紹介していきます。

Canvaの「よく使う機能」6つ紹介

Canva機能のポイントをみていきます。

Canvaを使う上で、まず始めに抑えておくべきよく使う機能

Canvaのよく使う機能6つ

基本操作画面から引き続き紹介。



まずは①素材を検索します。

①素材を選び、②キーワード検索で「亀」と入力③出てきたものを選ぶ

この亀は黒いので、色を変えていきます。

①亀を選択し②色をクリック③好きな色を選んで④確認します。

画像部分も削除して、それっぽい画像を入れると一気に完成度が増しました。



次は②素材のアップロードを見ていきます。

①メニュー左の「アップロード」から②メディアをアップロードを選択し好きな画像を選択。③アップロードが完了次第クリックすると反映されます。




次は③テキストの追加です。

①メニューから「テキスト」を選択し②「見出しを追加」を今回はクリック。③追加されたテキストを選択し、④メニュー上のフォントを選択すると⑤様々なフォントが表示されるので好きなものを選びます。




次は④グループ化の方法を見ていきます。

①グループ化したい画像を選ぶ(今回は亀とテキスト)、②メニュー上の「グループ化」を選んで完了。戻す時も、同じ手順で「グループ解除」できる。



次は、⑤素材の整列です。レイヤー機能の代わりに使います。

①整列させたい画像を選択し②メニュー上「配置」ボタンもしくは右クリックで③画像を最適階に移動させる。

イメージはこんな感じです。



最後に⑥ダウンロード方法です。

①メニュー上の「↓ボタン」を選択し②DLしたいファイルの種類を選択、③その後「ダウンロード」で完了。


以上がよく使う抑えておきたい項目でした!

まとめ:Canvaの使い方を覚えればオシャレなブログが作れます

この記事では、デザイン作成ツールのCanvaについて、初心者にわかりやすく紹介してきました。

ブログをやっている方なら、Canvaを使えばブログのイメージをガラリと変えることもできます。


無料で使えてすぐに始められるので使っていない人は正直「もったいない」です!


「百聞は一見にしかず」

あなたのアイキャッチがクリックされる近道に。



≫Canvaを使ってみる

ジャパガイ

この記事はここで終わりです。お読み頂きありがとうございました♪

CANVAパソコン版使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Twitterでシェアしていただけると飛んで行きます!
目次から飛べます
閉じる