MENU
カテゴリー
≫このブログのテーマ「SWELL」をみてみる

WordPressテーマ【SWELL】なぜ初心者ブロガーが有料テーマを使うのか?

SWELL紹介 ワードプレステーマ
  • SWELLってなに?
  • 有料テーマは必要なの?
  • SWELLを選ぶ理由は?

当ブログはWordPressテーマ:SWELLを利用しています。

悩めるひと

「初心者は無料テーマで十分」と聞いたことがあります。有料テーマにする必要はありますか?

ジャパガイ

全ての有料テーマが初心者に良いわけではありませんが、SWELLを使うなら話は別、初心者こそ【SWELL】を使うべきです。

この記事ではなぜ初心者ブロガーこそが有料テーマ【SWELL】を使うべきなのか筆者の経験則をもとに解説していきます。

この記事でわかること
  • WordPressテーマ【SWELL】とは
  • 初心者ブロガーが【SWELL】を選び、使う理由
  • 他の有料テーマと【SWELL】の違い

初心者目線で「なぜ」他のテーマではなく【SWELL】を選んだのかを説明「なぜ」初心者ブロガーに【SWELL】をおすすめする理由を紹介します。

この記事を書いた人
ジャパガイ

≫運営者プロフィール

目次から飛べます

WordPressテーマ【SWELL】とは

WordPressテーマ【SWELL】は、2019年3月にリリースされ継続的に開発されているワードプレステーマです。

さらに、ブロックエディタ(Gutenberg/グーテンベルク)に完全対応しているという点も高評価のポイント。

リリース後もSWELLの会員サイト「SWELLERS’」によってSWELLユーザーの生の声を反映し、より良いテーマになるよう対応してくれています。

以上のように、SWELLはユーザーに寄り添ったテーマです。

次に、SWELLのメリットデメリットをみていきます。

SWELLを導入するメリット・デメリット

無料テーマから、SWELLの導入を考えている人は無料テーマとSWELLの違いを知りたいですよね。

ここでは、無料テーマからSWELLを導入することによって得られるメリットデメリットをみていきます。

▼まずは、SWELLを導入するメリットまとめ

無料テーマからSWELLを導入するメリット

柔軟なカスタマイズ性

  • 感覚的にブログをカスタマイズできるようになる
  • CSSやHTMLといった知識不要でカスタマイズ可能
  • 費用対効果が高い

SEO効果や豊富なプラグイン内蔵

  • 余計なプラグインを入れる必要がない
  • プラグインなしでもサイト表示高速化可能
  • サイトスピードが早くSEO的にもGOOD
悩めるひと

良いことばかりですが、デメリットは何ですか?

ジャパガイ

デメリットは、ワードプレスでクラシックエディタをメインで使っていて、HTMLやCSSの知識がある人には、CSSなどがイジりづらいということ。


WordPressを新しく始めた「ブロックエディタ」世代の初心者ブロガーには関係のない話になってしまいますが、WordPressには文章を書くときに「ブロックエディタ」か「クラシックエディタ」の2種類を使えます。


そして、SWELLでは「ブロックエディタ」に力を入れているので、「クラシックエディタ」では最低限の機能しかないといった感じです。

悩めるひと

なるほど、他にデメリットは?

ジャパガイ

テーマの値段が他の有料テーマより「少し」高いということ



▼ブロガーに定番の人気のテーマと一緒に比較してみます。

有料テーマの値段比較
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER614,800円
JIN14,800円
SANGO11,000円


こうやってみると【SWELL】は高く見えますよね。


筆者もSWELL導入前に有料テーマを探している時は、同じように思っていました。


ただ、SWELLを導入して実際に使ってみると機能に感動しまくりで全く後悔しないんですよね。

不思議に思ってTwitterでSWELLユーザーの口コミを見ても、SWELLを不満に思っている人が見つからないんです。



SWELLを導入したユーザーに共通することは「皆、SWELLに満足している」ということです。

では、SWELLは最強?


ちょっと待ってください、デメリットもありますのでしっかり見ていきましょう。

無料テーマからSWELLを導入するデメリット

クラシックエディタユーザーには扱いづらいかも

  • そもそもSWELLはブロックエディタに力を入れている

テーマの値段が“他の有料テーマと比べて”高い

  • “他の有料テーマと比べると”SWELLは高いです


無理に有料テーマを入れる必要はありませんし、無料テーマでもCSSやHTMLを使いこなせばカスタマイズは無限大です。


ただ、カスタマイズはある程度の知識が要りますしメンテナンスも自己管理。


それが有料テーマなら「買い切り」で知識不要で高度のカスタマイズができてサポートが充実しているってだけです。

決めるのは、もちろん、あなたの自由ですよ。



≫SWELLのテーマを見に行ってみる



初心者ブロガーが【SWELL】を選び、使う理由

ブログを始めたばかりのうちは、記事を書いてもGoogle検索にすら掲載されずPV数も伸び辛いのが現状です。


そんな時、記事の工夫をどれだけ頑張ってもPV数が伸びずモチベーションが保てない人はたくさんいると思います。

中には、すぐに成果が目に見えないのでブログを諦めてしまう人も…。

筆者が声を大にして言いたいことは、初心者ブロガーは最初のうちにこそブログのデザインを自分好みのスタイルにカスタマイズして、ブログに対する愛情を注ぐことがブログを継続する上で大切であるということです。


本来、ブログのカスタマイズにはCSSやHTMLといったプログラミングの知識が必要です。

それを、一から学ぶこともひとつの道…。



しかし、大半のユーザー(筆者含む)は思うのではないでしょうか?

悩めるひと

CSSとかHTMLとかよくわからん!…感覚的にブログをカスタマイズする方法はないの?

あります。

ジャパガイ

まさに、筆者のようなわがままに答える
唯一のテーマが【SWELL】なのです。



SWELL公式ページから、一部引用

WordPressテーマに今求められていること

それは、”コンテンツの質を高めるサポート機能が充実しているかどうか” だと思っています。

ストレスの少ない快適な使い心地
・思い通りのコンテンツが簡単に作れる楽しさ

によって、”コンテンツ制作のモチベーションを高める“ことを第一に考えながら、SWELLは作られています。

引用元:SWELL公式ページ


まさに、ユーザーがSWELLを使う理由と開発者さんがSWELLを開発していく方向が一緒なので、安心して使えるのもひとつの理由です。


初心者ブロガーが【SWELL】を選ぶ理由まとめ

初心者ブロガーが【SWELL】を選ぶ理由
  • 最初のうちは、記事の上位表示やPV数を気にするよりブログデザインを大事にしよう
  • 有料のテーマを選ぶなら、カスタマイズのしやすさを優先的に考えよう
  • ブログをカスタマイズするなら、別格でおしゃれな【SWELL】がおすすめ


以上が初心者ブロガーにSWELLがおすすめな理由でした。


次に、初心者ブロガーの筆者がSWELLを使っていて良かったと思ったことを紹介していきます。

SWELLを使っていて良かったと感じること

SWELLを自分のブログに導入すると、出来ることがかなり多く、楽しくてブログのカスタマイズに時間を費やしてしまうでしょう。

さて、ブログのデザインを決めていく上で大事なのは「先輩ブロガー」のブログにお邪魔して「おしゃれなデザイン」を学ばせていただくことです。


そして、ブログデザインを学んでいた時、「あること」に気づいてしまいました。

先輩ブログを見ている時に「このブログのデザイン、おしゃれだな!」と思ったブログは「ほとんどがSWELLのテーマを使用している」という事実に…。


つまり、気に入ったデザインのサイトが同じテーマなら真似することは容易であるということです。

ジャパガイ

完全にパクリはNGだけどね!



もし、あなたがSWELLのテーマを見て、第一印象で「良い」と感じたなら間違いなく「買い」です。

なぜなら、SWELLを選んだユーザーはデザインの良さやカスタマイズ性にトキメキを感じて購入する方が多いので、買った後の後悔が少ないということになります。



あなたの直感を試してみたいですか?

≫SWELLのテーマを見に行ってみる

他の有料テーマと【SWELL】の違い

WordPressテーマ【SWELL】ばかりをおすすめしても、正直「怪しい」と思われるかもしれないので、他の有料テーマとの比較をしていきます。

SWELLかSWELL以外か。〜有料テーマの比較〜

SWELLと他の有料テーマの違いをかんたんに比較していきます。

有料テーマの比較
スクロールできます
値段デザイン初心者SEO複数
サイト
SWELL17,600円(本人でなくてもOK)
THE THOR16,280円(本人サイトのみ)
AFFINGER614,800円(本人サイトのみ)
JIN14,800円(本人サイトのみ)
SANGO11,000円(本人サイトのみ)

ユーザーがSWELLを選ぶ理由に、自分がSWELLを購入すると自分意外のブログにもSWELLが使えてしまいます。

将来、企業のサイトなどを作ることがある場合はSWELLなら「使い回し可能」ということです!



あとは正直、有料テーマのデザインとか雰囲気で決めちゃって良いと思います。

いくらSWELLの性能が良くても、こういうデザインが嫌いな人には向かないと思いますので…。



以上が、SWELLと他の有料テーマの違いでした!


まとめ:初心者ブロガーは【SWELL】を導入してブログをもっと好きになろう


この記事では、WordPressテーマ【SWELL】について紹介してきました。

▼もう一度SWELLについてまとめていきます。

SWELLの特徴まとめ

柔軟なカスタマイズ性

  • 感覚的にブログをカスタマイズできるようになる
  • CSSやHTMLといった知識不要でカスタマイズ可能
  • 費用対効果が高い

SEO効果や豊富なプラグイン内蔵

  • 余計なプラグインを入れる必要がない
  • プラグインなしでもサイト表示高速化可能
  • サイトスピードが早くSEO的にもGOOD

初心者ブロガーが【SWELL】を選ぶ理由

  • 最初のうちは、ブログデザインを大事にする
  • カスタマイズのしやすさを優先的に考える
  • スタイリッシュでおしゃれなのはSWELL

SWELLの値段

  • 17,600円(買い切り、アップデート無料)
悩めるひと

有料テーマって敬遠してたけど、SWELLいいなぁ。

ジャパガイ

Twitterでも、私のブログを見に来てくれた方に「ブログおしゃれですね!やっぱりSWELLかぁ…」という声を何度かいただいたことがあります。

それだけ、ユーザーにとってSWELLはおしゃれでスタイリッシュであるということが認識されているということですね。




あなたも、今日からSWELLを使ってブログをもっと好きになりませんか?


ジャパガイ

この記事はここで終わりです。お読み頂きありがとうございました♪

SWELL紹介 ワードプレステーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Twitterでシェアしていただけると飛んで行きます!
目次から飛べます
閉じる